お手伝い

親に靴下を履かせてくれる6歳児~お手伝いが行きすぎまして~

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日はとうとう親のお着替えを手伝うようになった自閉ちゃんについて書いていきたいと思います。

是非ご覧ください。

お手伝いが大好きな件

これまでにも何回かふれてきましたが、自閉ちゃんは親のお手伝いをするのが大好きです。

お手伝いの内容は

  • 洗濯物の取り込み
  • 洗濯物の収納
  • 料理の準備
  • お出かけの準備

などなど多岐にわたり、クマヒロが会社に行く日はバッグをリビングまで持ってきてくれて、エコバックを詰めてくれたり、お茶を入れる水筒を入れてくれたりと至れり尽くせり٩( ”ω” )و

この親切さの裏には

自分が考える正しい状況にしたい

という思惑があり、例えばクマヒロが急遽テレワークをすることになったりして自閉ちゃんの思い描く一日の流れからズレると軽いパニックを起こしてテンションが乱高下するのですが、それでもお手伝いできること自体偉いことなので、我が家ではなるべく自由にお手伝いをさせてあげることにしています。

お手伝いのおかげで服も畳めるようになりましたし、ハンガーに服をかけたり洗濯物干せるようになったり、お出かけの準備もできるようになったので確実に成長に繋がってますからね(*^^)v

やや強引なところが

ただお手伝いが上手くなる一方で自閉ちゃん特有のこだわりが発揮され、親的にはかなり大変になることも増えています。

例えば洗濯物を取り込むタイミングが違えば怒りますし、自閉ちゃんの許可なく自分の服を用意するとキレますし、自閉ちゃんの洗濯物を勝手に畳んだりしたものなら大かんしゃくに発展しかねません…なんか洗濯関係ばっかですが(・´з`・)

なので親もある程度日々のルーティンを崩さず、毎日同じタイミングで同じことをするように努める必要があるので、その点は結構大変だったりします。

また自閉ちゃんは一度お手伝いをするとなると最後までやらないと気が済まない性質で、例えば絶対に運べないだろうという量の洗濯ものでも親が取り上げて運ぼうとすると

『これ自閉ちゃんの仕事だから取らないでね!!』

という感じで『アッ!!』と威嚇してくるので、仕方なくお手伝い感を邪魔しない程度のフォローし

親のお手伝いをする自閉ちゃんのお手伝いを親がする

という逆転現象が起こったりもするんですよね…面倒なお子様です((+_+))

そんなお手伝いっ子な自閉ちゃんですが、最近ひとつの新しいお手伝いが生まれ主にクマヒロを困らせる事態となっています。

それが

クマヒロの生活のすべてをお手伝いするという介護スタイル式お手伝い

なんです( ノД`)

歯磨きからお風呂まで

始まりは歯磨き。

土日はクマヒロとリャマミに交互につきまとう自閉ちゃんですが、特に朝のお支度は自閉ちゃん的に楽しい時間らしくお支度をしている方の親についてまわります。

なのでクマヒロも自閉ちゃんがいるなか顔を洗い歯を磨くんですが、最近は自閉ちゃんが歯ブラシを濡らして歯磨きをつけてセットしてくれるように。

そしてクマヒロの真横でクマヒロが歯を磨くのをジッと待ち構えてるんですよね…なんかプレッシャーです!!

次はバックの準備。

自閉ちゃんにとってお出かけの象徴であるクマヒロのバックをリビングまで持って行き、勝手にお出かけグッズを色々と整理してくれます。

しかも中身を一度全部出して、きちんと並べ直すのが自閉ちゃん流。

たまに財布の中身まで並べ直そうとしてくれるのでそれは丁重にお断りしていますが、相変わらず凄いこだわりっぷりです。

そして最後はお着替え。

1年くらい前まではクマヒロが自閉ちゃんのお着替えを手伝っていたんですが、今ではそれも逆転。

  • 自閉ちゃんがクマヒロの服を脱がし
  • クマヒロに服を着せようとし
  • ベルトなどもメチャクチャきつく締められ
  • 仕上げに靴下を凄い中途半端な状態まで履かせてくれる

という全介助スタイルでフォローしてくれるんですよね。

いや、そこまでやるなら靴下は最後までキッチリ履かせて( ノД`)

靴下あたりになると自閉ちゃんもちょっと面倒になるのか、足が7割くらい入ったら履けてる認定してどっかいくんですよね…詰めが甘いです!!

こうして朝からクマヒロを介護してくれる自閉ちゃんですが、昼ご飯も食べさせてくれたり、お茶を飲むときも飲ませてくれたり、クマヒロがなにかやる時は常に張り付きお手伝いモード。

守護霊化しています。

そして一日の締めくくりであるお風呂では

  • クマヒロが頭を洗う時クマヒロの手をもって動かしてくれたり
  • 顔を洗う時手を持って洗う作業を手伝ってくれたり
  • 身体をあらってくれようとしたり

などなどお手伝いというより最早介護モード

流石にこれは良くないので近頃はやらないよう叱っていますが、今でも隙を見せるとお手伝いをしてくれるのでこれはもう本能なんでしょうね。

このようにお手伝いが娯楽化している自閉ちゃんですが、行き過ぎると人の邪魔をするマンになってしまう懸念もあるので、やりすぎだなと思ったら適度に叱りつつ上手く制御してあげたいと思います。

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『ワクチン2回目の副反応がつらすぎまして~意外と優しい自閉ちゃん~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です