放課後等デイサービス

放課後等デイサービスめぐりはじめました

こんにちは、『クマヒロ』です。

今日は放課後等デイサービスめぐりをしている件について書いていきたいと思います!!

是非ご覧ください。

放課後等デイサービス見学はじめました

現在6歳で年長さんの年齢である自閉ちゃんですが、来年のことを考えると学校選びに並んで大切となるのが放課後等デイサービス選びです!!

重要ですよね、放デイ٩( ”ω” )و

場合によっては小学1年生から高校3年生の年齢まで12年間お世話になる可能性があるわけですし、なるべく自閉ちゃんに合った良い所を見つけたいということで、動きが遅いことに定評のある我が家もようやく先月から徐々に放デイめぐりを始めました。

放デイの見学は実際に子どもたちが活動している夕方の時間帯が多いため、見学の日には私が午後休を取り、療育センター帰りの自閉ちゃんとリャマミの親子3人で向かいます。

我が家の放デイ選びの基準は概ね以下の通り

  1. 送迎してくれるか
  2. 自閉ちゃんが上手くやれそうか
  3. 入れる日数(曜日)
  4. ついでに教育っぽいこともしてくれるか

一番重要なのは送迎の有無ではありますが、最近リャマミが

『1カ所くらい送迎なしでもいいから、ガッチリ療育っぽいことやってくれるところを選んでもいいかも』

と思い始めたという事で

  • 送迎ありのゆるふわ系放デイを2カ所
  • 送迎なしも含めガッチリ放デイを1カ所

探すという形で最低3カ所候補を見繕いたいと思っています。

今現在まだ1カ所も決まっていないのでなかなか大変な作業ですが、親としては平日週5で放デイを利用したいと考えているため、頑張らなければいけませんね。

ガッチリ療育系

ということで早速3カ所の放デイを見学した我が家ですが、記念すべき1カ所目はリャマミ希望のガッチリ療育系放デイ。

基本放デイは『学校で疲れた子どもたちがくつろげる空間』というコンセプトを掲げていることが多いので、こういうガッチリ療育系は貴重な存在です|ω・)

まあガッチリ療育系といってもリタリコのような個別療育ではなく、あくまでしっかりとカリキュラムがあって作業系の療育をやってくれるという程度のガッチリ具合ではありますが、しっかりと予定があったほうが精神的に落ち着く自閉ちゃんにとっては成長のためにも精神安定のためにも、こういうガッチリ系は必要不可欠ですからね(多分)!!

実際見学をし話を聞いてみるとなかなか良さそうなところだったのですが、特別支援学校へのお迎えはあるものの家への送迎はないため、ある程度は空きがある模様。

やっぱり家への送迎がない放デイは人気ないですね( *´艸`)

ただ、まだ1カ所も決まっていない我が家にとっては人気がない放デイのほうが嬉しいということで、早速ここを候補に入れることに。

年齢構成的に高校生が多いところだったんですが、おそらくみんな小さい頃から通って持ち上がりで高校生になったと考えると、途中で辞める子が少ない良い放デイな可能性が高いですしね!!

リャマミも

『1カ所くらいなら気合でお迎えいける気がする(多分)!!』

と言っていますし有力候補になりそうです。

家から激近系

2カ所目は家から激近な放デイを見学。

近さは正義ということで見学に行ったんですが、正直若干衛生面が気になったり、部屋の狭さが気になったり。

またかなり障害が軽めの子が多く、特別支援学校の子よりも支援級の子がメインということで自閉ちゃんがどこまでついていけるかも気になるところ…まあレベルが高い環境で刺激を受けられるという考え方もできそうですが|ω・)

カリキュラムとしては制作が多いようで、その点も自閉ちゃんには若干合わなそうかなと思わなくもないのですが、送迎体制が完璧だったり連絡用専門アプリが充実していたりハード面はかなり優秀。

近隣に複数の事業所がある放デイなので、曜日を指定しても入ることができそうという点も魅力でした。

ただリャマミ的には衛生面等の問題からかなり通わせられるか微妙なラインだったらしく、ここはとりあえず保留にすることに。

他の放デイの状況次第ですね。

家からやや近系

3カ所目は家からやや近系の放デイを見学。

正直私もリャマミもあまり期待していなかったのですが、ここが当たりでした(*^^)v

まず部屋が広くキレイ!!

そして職員さんの数が子ども10人程度に対し5~6人ととても充実していました!!

ほぼ特別支援学校の子ということもあり加算等の関係で職員さんが豊富なんだとは思いますが、面倒を見てくれる人の数の多さは正義ですからね٩( ”ω” )و

それに職員さんも自閉ちゃんレベルの子の対応が上手で、自閉ちゃんも見学の段階で職員さんに遊んでもらい打ち解けるなどかなりイイ感じでした。

女の職員さんの髪を縛らせてもらったりしてましたからね。

そして、それを上手だと褒められメチャクチャ照れてました( *´艸`)

いかに人見知り場所見知りがない自閉ちゃんといっても、初回からこれだけ馴染めるのは職員さんの対応の上手さのなせるわざでしょう!!

自閉が重めな子が多いということでカリキュラム的にも個別対応メインなので、学校の疲れをいやす空間としては最適な感じということもあり、こちら有力候補になりました。

まだまだ見学

今のところ『ガッチリ療育系』『家からやや近系』の2カ所が有力候補となっていますが、まだまだ多くの放デイがあるため見学の日々は続きます。

ただ3カ所見学して思ったこととして、我が家の周辺は最近放デイが凄い勢いで増えたこともあり、とりあえず週2程度であれば通えそうという事で、ある程度自閉ちゃんに合っているところを慎重に選ぶことができそうです。

最終的に放デイがすべて決まるのは年明けになるかと思いますが、それまでに気になる所はすべて見学して、自閉ちゃんにとって一番良い布陣を組みたいと思った今日この頃でした( *´艸`)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『パジャマでお出かけし始めた件~続・服へのこだわりが強くなりまして~』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. ゆう より:

    こんにちは。
    放デイの情報ありがたいです。

    うちも来年就学で、両親共フルで働いているので死活問題なんです。
    東京都内在住ですが、もう定員に達してますという事業所も多く、もはやどこでもいいから入れてくださいという感じです。

    クマヒロさんは自閉ちゃんのために見学まで行かれてて、本当に尊敬します。
    私もできる範囲でがんばりますね。

    お互い希望のところに入れるといいです。

    • misojinn より:

      コメント頂きありがとうございます。
      東京都内はなかなか空いている事業所がないんですね…いまドンドン新しい場所が出来てはいるみたいですし、そういった所も含め来年に間に合うといいですね。
      お互い無理のない範囲で頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です