子育て日記

七五三できない説~写真撮影がまともにできなさそうな件について~

こんにちは、クマヒロです。

今日は七五三の予行演習として親のお古を着せて写真撮影してみた話について書いていきたいと思います。

是非ご覧ください!!

クマヒロのお古がまだ存在した件

先日の誕生日ブログでも触れたのですが、我が家では誕生祝いとともに水面下でひとつのプロジェクトが進行していました。

それが

対七五三こども用スーツ試着大会

です。

どうしてこんな謎企画が発生したかというと、私の母がコロナ自粛を機に断捨離をしていたところ、なんと私が着ていた七五三衣装を見つけたらしいんですよね|ω・)

私は今年で37歳なので、ざっと32年前の子ども用スーツが発掘されたわけです!!なんか凄くないですか!?

記念という事で我が家に送られてきた私のお古がコチラ。

圧倒的な半ズボン感に時代を感じますね( *´艸`)

薄っすらとチェックが入っているものが小学校の入学式に着ていたと思われるもので、ストライプが七五三で着ていたと思われるものとのこと…当時の写真がすぐに見つからなかったらしいので確実なことは言えないみたいですが、兄の物でないみたいなので私の物であることに違いはないでしょう|ω・)

まぁ、明らかに今の時代にはそぐわないデザインではありますが、自分が七五三で着ていた物となると途端に愛着が湧いてくるのも事実。

という事で、せっかく子ども用3つ揃えスーツというレアなものをゲットしたわけですし、七五三の予行演習として自閉ちゃんに着せてみようというのが今回の流れなわけです!!

  • 自閉ちゃんは無事試着し、写真撮影ができたのか!?
  • 七五三はちゃんとできそうか!?

タイトルの時点で思いっきりネタバレしていますが、何枚か写真に収めてみたので是非ご覧ください!!

爆笑するよ自閉ちゃん

いろいろあって2日に分けて行われた撮影会初日は、小学生の入学式に着ていたと思われる薄っすらチェックのスーツを試着することに。

…実のところ、私もリャマミも2着とも七五三の衣装だと思っていたため、明らかに大きいチェックのスーツを着せながら

『なんかこれメッチャ大きくない!?』

『クマヒロ超デブだったんじゃない??』

などとリャマミにディスられながらの撮影会となりました((+_+))

とりあえず写真撮影のために自閉ちゃんにスーツを着せようと準備するものの、自閉ちゃんの正装の経験は生後4か月の写真館での撮影が最後…。

お着替えに時間がかかると時間に比例してテンションが上がっていくという謎の習性もあり、襟付きシャツですらほとんど着せたことがないので大丈夫か心配していましたが

やはりというか、とにかく爆笑に次ぐ爆笑でまともに着せられません( Д`)

正装を着る機会がないということで白シャツがないため、唯一持っている柄シャツで代用しようとしたのですが、まず襟付きシャツを着せる段階でクネクネクネクネと軟体動物化が始まるという…

いや、これは日常生活でも着てるし、その反応はおかしいでしょ(・´з`・)!?

とりあえず自閉ちゃんのペースに合わせていたらいつまで経っても終わらないので、強引に着せ写真撮影を始めようとしますが

ひたすらゴロゴロゴロゴロとしながら笑い続ける自閉ちゃん何がウケてるんですかね( ˘•ω•˘ )

おそらく

  • なんか特別なことが起こってる感があってテンション爆上げ
  • 着なれない三つ揃えがツボ
  • 必死に撮ろうとしているクマヒロがウケる
  • リャマミが一生懸命起こそうとするのがこれまたウケる

こんなところかとは思うんですが、とにかく転がり続けて写真を撮るどころではありません( ノД`)

仕方ないのでヤケクソ気味にピースするリャマミと自閉ちゃんを撮影!!

力で自閉ちゃんを捕獲するリャマミ。

奮闘すること数分。

魔法の言葉『気をつけ、ピッ!!』や『自閉ちゃん、ハーイは??』を駆使しようやく立ち上がった自閉ちゃんを収めた写真がコチラ。

うーん、やっぱり小学校入学式用なので大きいですね。

しかし、自閉ちゃん無駄に美脚٩( ”ω” )و

この頃なぜかチャーハン以外ではお米を食べないというセルフダイエット中な自閉ちゃんですが、写真撮影会があることを見越して仕上げてきたんですかね!?

ちなみに自閉ちゃんはこの直後ムリヤリ立たされたことへの不満からゲラモードから不機嫌モードに移行したので、とりあえずこの日はここまで。

しかし、写真館でゲラモードになられたらほぼその時点でゲームセットですね…カメラマンさんに

『最悪寝転んでてもいいので撮っちゃってください!!』

とかいう謎オーダーをする可能性が濃厚そうで今から恐ろしいです(*_*)

歌絵本作戦

そして昨日2回目の撮影会を開催。

今度はクマヒロが七五三で着たと思われるストライプのスーツですが、これも少し大きいことが判明。

七五三本番に着せるわけではないのでサイズが合わなくても問題はありませんが、すっかり痩せてしまった自閉ちゃんが少し心配ですね(ただし頬っぺたはプクプク)

自閉ちゃんは今回も全力抵抗。

ゲラモードというよりは拒否モードだったので前回よりかはマシでしたが

『写真撮られると魂が抜けるって聞いたんで写真NGで』

と言わんばかりに常に顔を下に向けているのでこれまた撮影になりません(・´з`・)

顔が見えるように強引に持ち上げてみますが、さすがに写真館でこの構図の写真撮ってもらうわけにもいきませんよね

逃げようとする自閉ちゃんを抑えつけつつ何とかまともな1枚をゲットしようと頑張りますが、ここでリャマミからアドバイスが。

『歌絵本聞きたいみたいだから好きにさせてみたら??』

なるほど、違うものに集中を向けることで写真撮られてる感をなくす作戦ですね。

早速歌絵本で自由に遊ばせてあげると

大人しく遊んでます!!

これはチャンスということで連射しまくると

ちょっと良さげな1枚が撮れたので、自閉ちゃんも限界を迎えつつありますしここで切り上げることに。

七五三できない説

とりあえず両方のスーツで写真撮影を行うことに成功した自閉ちゃんですが、今回分かったこととして

  1. とりあえずどんな服でも着てはくれる
  2. ただ慣れない服を着ると異常に興奮しだす
  3. 首元を触るとゲラモードになる(ネクタイはNG)
  4. 機嫌よくいられるのは5分くらいが限界(ただしその間クネクネし続ける)
  5. 美脚

この辺りがあげられますね٩( ”ω” )و

正直いまの状態で写真館に連れていっても

お金をドブに捨てつつトラウマを作りにいく

可能性が90%なので、何らかの対策をする必要がありそうです。

ヒントは歌絵本あたりなんでしょうが、流石に歌絵本もった状態で写真撮影するわけにも行きませんし難しいところですね((+_+))

コメントで1年先延ばし案というアドバイス頂いたので、今年は練習という気持ちで挑みつつ、ダメでも来年、再来年に再チャレンジするというのが現実的な案なのかもしれません…お金はかかりますが(´;ω;`)

いずれにせよ七五三まで半年を切っているいま、定期的に正装の練習をして当日失敗の可能性を少しでも減らしたいと思います!!

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはこちら

お菓子くれくれデモが失敗し号泣する自閉ちゃん

カエルチックなポーズが可愛いですね( *´艸`)

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログでお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. tocky より:

    いつも楽しく拝読しています。
    うちの次男も自閉症で中度の知的障害があります。
    今は小学二年生で大分落ち着きましたが、七五三の頃は今より大分ガチャガチャしていたなぁと懐かしく思い出しました。

    うちの場合は、いわゆる大手のスタジオではなく、一戸建ての時間貸し切りタイプのスタジオで撮ってもらいました。最近はオシャレな戸建てスタジオが結構増えているのでオススメです。
    その場に他の人がいないのと、時間がたっぷりあるので余裕が出来ます。
    障害のことは伝えませんでしたが、人見知り、場所見知りがあること、カメラに向かってポーズは出来ない事は伝えました。宇宙語もしゃべっていたので、多分察してくれたと思います(^^;)
    シャボン玉やらぬいぐるみやらiPadやら、色々な物を駆使してスタッフさんが気を惹いてくれ、満足のいく写真が撮れました。
    遊んでいる様子を撮ってもらうだけでも、プロの手にかかると違います。
    寝転んでいる姿も撮ってくれましたが、寝ていると言わなければわからない感じだったので、それでも大丈夫なはず♪

    せっかくの5歳の記念なので、ご参考になればと思い、初コメントしてみました。
    これからも頑張って下さい。

    • misojinn より:

      コメント頂きありがとうございます!!
      貸し切りタイプのスタジオはまったく発想に無かったので、お教えいただき感謝です(^^)
      時間的な余裕があると少し謎の行動を取っていても気に焦りませんし、貸し切りだと騒いでも他の子に迷惑をかけないですし、自閉症児にとっては理想的な空間ですね。
      いつも自分が撮っている写真とどれだけ違いがでるか見るだけでもすごく楽しそうです!!
      妻に話してみて近くにいいところがないか検討してみます。
      七五三の計画が楽しみになってきました、ありがとうございます(*^^)

  2. たま より:

    初めてコメントさせていただきますが、ブログはずっと読ませていただいています。お子さまへの深い愛情を感じてあたたかくなり、また、クマヒロさんの才能溢れる文才にいつも感嘆しており(時折クスクスしつつ)ます。写真を拝見していると、おそらく同じ市にお住まいと思われ、街でご家族を見かけないかしらと思ってしまいます。隔日の更新をいつも楽しみにしています!今回初めてコメントさせていただこうと思ったのは、知人が出張カメラマンに依頼してとてもよかったと話していたのを思い出したためです。自身のお子さまも同じように撮影が苦手で、というカメラマンの方も多数いらっしゃるようで、スタジオではなく外で自然体で撮影したりというオプションもあるようです。もう色々お調べでしたらご放念ください!お邪魔いたしました。これからもブログ読ませていただきます★

    • misojinn より:

      コメント頂きましてありがとうございます。
      土日の午後はたいてい写真の風景の辺りをブラブラしておりますので、お会いすることもありそうですね(^^)
      出張カメラマンという手もあるんですね、スタジオアリスしか発想になかったので参考になります!!
      このところ、家で何回か試してみて普通のスタジオでの撮影が難しいかなと考えていたので、
      思い切って外で撮ってみたりするのもいい思い出になりそうですね( *´艸`)
      妻と一緒に検討してみます、アドバイス頂き本当に感謝です!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です