子育て日記

お友達から2時間逃げ続けるよ自閉ちゃん〜お家に遊びに来てくれた件〜

こんにちは、クマヒロです。

今日は先日我が家に自閉ちゃんの療育友達が遊びに来てくれた件について書きたいと思います。

是非ご覧ください!!

家に帰ったらいるパターン

先日のブログにも書きましたが、少し前に

『家に帰ったら見知らぬ赤ちゃんがいる』

という恐怖体験をした自閉ちゃん。

その時は意外な適応力というかスルー力の高さを見せましたが、今回はそのドッキリ企画の第二弾

『家に帰ったらお友達がいる』

という体験をしてもらう事に。

ここから、このお友達については『フェアリーちゃん』と呼びますが、地味に何回目かの登場なので初期の頃からこのブログをみてる方は覚えてらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに『フェアリーちゃん』というあだ名は、我が家で自閉傾向のある子の話をするとき

  • 活発で元気なうるさいタイプ=スーパースター系
  • 物静かで不思議なタイプ=フェアリー系

と分類することから来ています。

自閉ちゃんは生粋のスーパースター系、今回お家に来てくれた子は生粋のフェアリー系男子です。

ドッキリのための作戦は前回と同じく、自閉ちゃんが預かり型民間療育に行っている間にお友達を招きいれるというもの。

果たして、自閉ちゃんは赤ちゃん同様フェアリーちゃんをスルーするのか、それとも別の反応をするのか、とても気になる所です!!

フェアリーちゃんの奇襲

リャマミのママ友(リャマ友)とフェアリーちゃんが我が家にやって来たのは12時ちょうど。

自閉ちゃんが預かり型民間療育からバスに乗って帰ってくるのは13時半ですが、先にフェアリーちゃんにランチをとってもらうため早く来てもらう事に。

自閉ちゃんが帰ってきちゃうと、誰の物だろうがかまわず横取りしてしまいますからね( ˘•ω•˘ )

ランチタイムを済ませ、自閉ちゃんを迎え撃つ準備を整えたフェアリーちゃん&リャマ友。

すると我が家のインターホンがリビングに鳴り響きます!!

自閉ちゃんの帰還です٩( ”ω” )و

お出迎えのために立ち上がるリャマミ。

そして共に立ち上がる…というか走り出すフェアリーちゃん(゜o゜)!?

どうやらインターホンの音が好きらしく

『誰か来たのかな~?』

と興味深々で階段を降りて行きます。

そのあまりの勢い圧倒されるリャマミ。

ドアを開けるとニコニコの自閉ちゃんが

『帰ってきたぜ!!』

という雰囲気で景気づけの奇声をあげますが、フェアリーちゃんの顔を見た瞬間表情は一変。

蛇に睨まれた蛙のようにその場に立ち尽くし微動だにしません((+_+))

『どうしたの??早く入りなよ』

と促しても真顔で棒立ちな自閉ちゃん。

その後リャマミの再三の要請にようやく動き出した自閉ちゃんですが、ニコニコ笑顔で自閉ちゃんを迎え入れるフェアリーちゃんから逃げるようにリャマミの背後に隠れ、隙を見てリビングに駆け上がります。

完璧にフェアリーちゃんにビビってます。゚(´Д`゚)゚。

昔はフェアリーちゃんが自閉ちゃんの突然の奇行と奇声に怯えていたんですが、いつの間にかパーフェクトに力関係が逆転してますね。

逃げまどうよ自閉ちゃん

リビングという小さな空間で改めて対峙する自閉ちゃんとフェアリーちゃん。

しかし、自閉ちゃんの反応はこの前の赤ちゃんが来た時とは全くの別物。

まず、リャマミの背後から出てきません(・´з`・)

フェアリーちゃんは自閉ちゃんの存在を1ミリも気にしていない様子で

  • おもちゃで遊んだり
  • ビーズクッションで伸び伸び寝転んでみたり
  • ラグの上をひたすらローリングしたり
  • Netflixでお気に入りの動画をみたり

『ここはたぶんボクの家だと思うよ??』

という感じでくつろぎまくってます。

その様子を怖がりな子どもが心霊特集でも見る時のような薄目で遠巻きに監視する自閉ちゃん。

『それ本当に見えてるの??』

とツッコミたくなるような、まぶたがほぼ閉じている超薄目&何故か上唇を捲れあがらせ歯がむき出しになった奇妙な表情なため、むしろ自閉ちゃんの顔がホラーっぽい感じになってます( ノД`)

リャマミも

『ちょっと、もの凄いブサイクな顔になってるから!!』

とディスりながら止めるよう促しますが、自閉ちゃんの全神経はフェアリーちゃんの一挙手一投足に釘付け!!

流行りの全集中自閉の呼吸ですね|ω・)!?

フェアリーちゃんがリャマミ方面にくると音もなくラグに逃げ、ラグに戻ってくるとリャマミの後ろに隠れるなど、決して自分のパーソナルスペースへの侵入を許しません。

逃げ続けることなんと2時間!!

ずっと立ちながら他の子が遊んでるの監視するのって疲れないんでしょうか。

しかし、長い時間逃げ続けていると時には気が緩むのか、お気に入りのオモチャで遊びたくなることも。

そんな時はリャマミの手を引っ張り、陰に隠れながら移動し

目的の物をゲットしたらリャマミは放置(*_*)

相変わらずひどい男だぜ…。

その後も結局最後までフェアリーちゃんに一切近づくことなく、フェアリーちゃんが何かするたびにビクビクと逃げ回った自閉ちゃん。

いったい大人達が知らない間に2人の間に何があったんでしょうか??

ただ、リャマミとフェアリーちゃんママはかなり仲が良いですし、発達度合い的に相当近いので今後も療育など様々なシーンで会うことが多い2人。

今は相性的に微妙な感じになっていますが、いつかソウルメイトとなって欲しいですね( *´艸`)

今日の自閉ちゃん

今日の自閉ちゃんはコチラ

側溝のふたの隙間から一心不乱に芝生や小枝を落とす自閉ちゃん!!

こういう事は子どもなら一回くらいはやったことがあると思うので、自閉ちゃんの奇行の中ではまだ共感を得やすいものかもですね(^^)

まぁ、この体勢で10分くらいやり続けるところがやっぱりちょっと変わってるんですが…

ということで、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

それでは、また次のブログ『通り魔的他害〜知らない人を叩くよ自閉ちゃん〜』でお会い出来たら嬉しいです(^_^)/~

あと、にほんブログ村や人気ブログランキングに参加していますので、もしよろしければ下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

POSTED COMMENT

  1. ヤーマン より:

    赤ちゃんのときとはまた違った反応でしたね
    様子を観察していたということは心が許したら
    一緒に関わろうとコミュニケーションに発展しそうな
    感じもしますね(^^ゞ
    自閉ちゃん家に帰ると○○ちゃんがいるドッキリが
    シリーズ化されたら嬉しいです(^^)

    • misojinn より:

      まったく知らない子は大丈夫でも、見知った顔だとかえって
      違和感がすごいんですかね??
      このお友達とは長い付き合いなので、もう少し関係性が
      弱いお友達の方がスムーズにいったりするかもです。
      家に帰るとシリーズはまた新作ができたらアップしますね(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です